12月7日(火)

もちろん、個人的な趣味嗜好はあって当然なのだけど、それとは別次元で平行に走っている個人的を超越した種としての族としての趣味嗜好があるとおもっている。師匠はそれを、「歴史的教養に裏打ちされた俯瞰的理解の上に成り立つ感性」と言った。 あらゆる問…

12月6日(月)

11月の記録を読み返していた。ある出来事の記憶と、その出来事の記録との、時差に驚いた。時間の速度と体感が一致していない。そして、12月になった。師走は忙しいでごわす。今月に入ってすぐに、祖母が亡くなり、あわあわしていた。 冷たい雨の月曜、やっと…

11月28日(日)

ビンチョル・ハン 文化はコミュニティを生み出すものである。それがなければ、私たちはただ生き延びるためだけの動物のようになってしまう。この危機から一刻も早く回復する必要があるのは、経済ではなく、何よりも文化、つまりコミュニテイにもとづく生活な…

11月11日

「朝起きて、朝食を食べ、新聞を読み、テレビを見て、パソコンのゲームし、カップラーメンを食べて、テレビを見て、昼寝をし、晩飯を作って、散歩に行き、晩飯を食べて、テレビを見、風呂に入って、寝る」毎日が、65年間働いてきて得た時間の使い方なのです…

11月8日(月)

週末両日とも、お酒を飲んで、午前2時に家に帰ってきた。今日は6時30分に起きて、いつも通り仕事に行った。昼過ぎに仕事から帰り、昼ごはんを食べたら眠気に襲われ18時に目を覚ました。外は真っ暗で風がびゅうびゅう吹き荒んでいた。口内炎ができていた。…

10月24日

夕方近所のコンビニで、貸していた手塚治虫『ブッダ』が返ってきた。懇意にしていた友人とケジメをつける。あなたにはもう借りはございません、一時の甘美な時間をありがとう、これからもよろしく友達として、と。ついでは、身軽でないとできない体験をしな…

9月19日

膝が痛かったらどうするか。 おとんは、テレビCMで流れてるグルコサミンのサプリメントを買って飲んでいる。それだけだ。病院には行かない。他の方法を調べない。ストレッチもしない。言ってしまえば、現在自分の知っている情報の中から、効きそうな手段を選…

9月17日

台風が来ている。仕事は休み。昨日は0時過ぎまでフットサルをし、帰ってきたのが1時過ぎ、寝床に着いたのが2時。朝はいつものように6時30分に目を覚まし、いつものようにカーテンを開け、外の様子を見る。雨は降っていないが、黒い雲が近くを漂っている…

8月23日

アクアイグニスの惣菜パン×3コーヒー牛乳プロテイン200ml牛肉150gガーリックライス(玄米)プロテイン200mlサプリメント(マルチビタミン)×3ほうじ茶ラテ500ml 午前中のパンはいらんな。今日のタンパク質は賄えただろう。牛乳飲みすぎた。夜の便が柔らか…

7月25日

◆朝から、地上波では放送されないサーフィンを、ネットのオリンピック中継で見ている、タイ風カレーをつくりながら。これが結構気持ちいい。解説がなく、波の音しか聞こえてこない。焚き火をずっと眺めているようだ。入水前に、南米のどこかの国の女性サーフ…

7月24日

◆やってるかんがすべて。そうやってきたからそうやってる。でも、実際はなんのためにやってるんだよって目線が欠けている。個性化を意味に変えられなくなった社会。 ◆誰が言ったか忘れたけれど、「好きなことっていつでもやめられるんだよ」。いつでも止めれ…

7月23日

◆クソ暑いと思ったら、今日は大暑。次の節気、立秋まではしばらく暑さが続く。失礼、暑さのせいか言葉遣いが悪くなってしまった。 ◆20時よりオリンピックの開会式が始まったようだ。部屋にテレビのないのでその熱量が伝わらない。数十年前の東京オリンピック…

7月22日

◆14時過ぎに、師匠と僕は暑さで仕事を早めに切り上げた。世間はオリンピックのための祝日で4連休が始まった。母屋の解体がすすみ家の半分がなくなった。夏を快適に過ごすために必要なのは、エアコンではなく、山や海のそばでの長期休暇だろう。数年後にはそ…

7月21日

◆連日の猛暑のなか、14時をすぎるとヒグラシが一斉に鳴きだす。家に帰ると東の窓から涼しい風が入ってくる。暑い中でも涼しさが耳や目に入ってくる。どんなものかわからないが、世には理があるのだろう。 ◆目次を読み込んで構造を考えたりしながら読書すると…

7月20日

◆今日も風は動かない。雲も黙っている。暑すぎて生き物は見えない場所で身を潜めている。ぼくは木陰で弁当を食べる。 ◆読書法を変えたとたんに連想の質が変わった。いや変わったように感じている。自分自身で現象を分析できる能力は必須。分析とは、頭の中に…