TOSHI KIDA
日々の記録


6月8日

家の風呂の修理のため、そこに至るまでの通路をきれいに片づけた。というより、すべてのものをどけた。棚やら、靴やらを。どけたらさっぱりした。目に見えてさっぱりした。こころもなんだかさっぱりした。これはものだけじゃなく、情報もそうではないだろうか。

毎日目にするケータイやパソコン、新聞、テレビ、ラジオ、広告、雑誌、本のうち、どれかを少しづつ減らしていけば、家の廊下のようにさっぱりなるはずだ。そしてあるとき、気付くのだろうな、当然必要だとおもっていたものが、実はいらないもので、ただの足枷だったと。情報もダイエットやデトックスしなければいけない。マクルーハンは、メディアはマッサージである、といった。