TOSHI KIDA
ウツロイ
色は匂へど散りぬるを


3月26日

大阪にいた。レジの店員の千の発音が大阪弁なのでなんだかほっとした。

 

田舎は都会になろうとしているように見える。だから、僕は田舎にしかできないことに目をやろうとおもう。それは、広い土地でなにかをすること。広い場所は想像力を喚起させるようにおもう。何もなくてもいい。もともとひとには、想像力が備わっているのだから。サピエンス全史が読みたい。

 

当たり前なことを、再考して、みたいとおもう。山で木を育てるのは、材木としてだけじゃなく、たとえば、観光、たとえば、薪、たとえば、BandBたとえば、食材(畑のような)などいろいろあるだろう。