2月6日

シュウシュウと霧雨のような雨が降り始めた。時間が経つごとに強くなって、昼をピークに止んでだ。仕事帰りに、いつも夕日が目に飛び込んでくるが、気づけば、日に日に、陽がのびていくことを、夕日が報せる。

 

学校も後10日ほどで卒業となる。明らかに、無意識だったことが意識的にになった。通う前と通った後の違いは、一目瞭然で、同じものをみたとして、気づくか気づかないかがはっきりとわかるようになった。今まで読んでいた本に書いてあることの意味のより細部を感覚的に理解できるようになった。

 

昨日の「西洋的な成長ではなく、東洋の変化」という師範代言葉に、ドキッとしながら、のこりのスクールライフを楽しむ。第一段階をクリアしたらすぐに次の階段がまっている。もちろんその階段をゆっくりのぼっていくつもりである。