TOSHI KIDA
ウツロイ
色は匂へど散りぬるを

Everyday with playlists


8月22日

師匠曰く、重機を乗る人で、古い重機を使っている人はだいたいうまい。それは色々を知恵で解決しているからだと言った。昔の家には隙間風が通っていた。建築材の木は風を通して湿気から守らなければならなかった。それなのに、断熱や密室を作り上げた家では、防腐剤を塗るか、20年で建て替えるしかなくなった。大工は、ものの性質を理解し、知恵を働かせていたことがよくわかる。隙間風を悪者扱いする現代の家づくりからもわかるように、いまの世の中ズレやエラーの処理の仕方が雑になっている。少しでもはみ出したら、それは間違いですとだけ言って、悪者扱い。はみ出し具合なんて考慮しない。けれど、いままで時代を変えてきたものはエラーであったのに。


https://1000ya.isis.ne.jp/0834.html