TOSHI KIDA
ウツロイ
色は匂へど散りぬるを


7月24日

夏にまたぶらっと出かけるつもりで、いま下調べをしている。毎年のことだけど、物理的にも、精神的にも、一日でもいいから、遠くに行って、頭も心もリセットあるいは、デトックスしようとおもう。ひとは簡単に時間がないというけれど、時間があったらなにをするのだろうか。時間は誰もが等しく持っている資源で、その使い方次第で、価値や質が決まる。岡倉天心は『あえて仕上げないで、想像力で補う』と言った。枯山水のアプローチだ。自分に情報を入れないことで、本来もっている想像力を湧き立たせるのではないか。これが日本人的な方法なのだろう。