TOSHI KIDA
ウツロイ
色は匂へど散りぬるを


7月19日

正直であるべきだ。誰が見ていようが、見ていなかろうが、構わず、どんなことがあっても、口が悪くても、正直であるべきだ。素直であるべきだ。

 

オープンであるべきだ。説明がめんどくさいからと言って、省いていくと、のちのち、悪いものがたまっていく。

 

そのためにどうすべきかというと、好きなひとたちのためだけに生きることに限る。好きなひとたちなら、めんどくさがらないし、一緒に食事をしても、たのしいでしょ。適当な人間関係なんて最悪だ。適当な人間関係があるから、言い訳とか、お世辞とか、付き合いとか、嘘とか、そんなのができるのじゃないのか。