TOSHI KIDA
日々の記録


6月10日

そういえば先日、ウェブサイトを作ってくれへんかといわれた。ウェブサイトは自分の分身だ。だれかに頼むもんじゃない。サイト全体のデザインや構成をぜんぶじぶんがおもうように作る方がいい。そうじゃないと自分のおもっているディテールまで表現できない。ぱっとみて、ああかっこいいっていう薄っぺらいものなんてのは簡単にできる。ちょっとした時間さえあれば、HTMLやcssくらい簡単にできるから自分ですべきだ。banksyのサイトのコードをみてほしい。

とどのつまり自分がどうしたいかだけだ。少し前なら、誰かに頼んでいたことが、少しの時間と少しのお金とアイデアとやる気さえあれば、可能になった。それはテクノロジーのおかげだ。デジタルを使いこなせば、なんだってできる。音楽も、映像も、なんだって。それなら、じぶんでやったほうがいい。おもいのすべてが伝わる。メディアを通せば通すほど、コピーするほどに、コピーにはゴミが混じる。おもいは劣化していく。必要なのは、おもいです。量子力学です。そのくらいしないとおもいは伝わらないとおもう。もし代打でやるなら、そのひとのことを本当に理解してからじゃないと絶対にやらない。あらゆることが、個人の方に向いている。やってできないことはない。やらないだけで。