TOSHI KIDA
ウツとウツツとウツロイ
色は匂へど散りぬるを


5月31日

月に一度、亀山にある岡田屋本店という小さな小さな商店に買い物に行く。ここはなんでもかんでもはないけれど、しっかり選ばれたものが置いてある。作り手が丁寧に作った商品がそこにはあって、ぼくはうぉーっとうなりながらいつものように、ゴマを手に取る。個人個人の、なにを選ぶのか、なにを買うのか、なにを食べるのか、なにを読むのか、なにを考えるのか、の総和によって、社会の進む方向が決まる。なぜなら社会は空気のようなもので、ひとびとの空想から出来上がっているから、そう考える人が多い方向に進む。