TOSHI KIDA
ウツロイ
色は匂へど散りぬるを


4月30日

中国では、芸術の最高は、書である。次に詩、絵、その他の芸術と続く。文はありとあらゆるところに存在する。石や葉っぱに書かれている。文は紋様なのだ。毛沢東の文化大革命が衰退し、鄧小平が出てきて、中国の伝統と資本主義を合わせた。そこから、いまの中国に至る。中国は、文を大切にしたのだ。僕は日本の文や言葉が消えていくことが悲しい。1984のニュースピークのように。