TOSHI KIDA
日々の記録


3月27日

Grateful Deadを聴く。ずっと聴き続けられる。聴くたびに、音の感じ方がかわる。音楽は変わっていないから、変わったのは、僕のようだ。ということは、僕が変われば(見方を変えれば)、対象のものが変わる。僕を変えるもの(見方を変えるもの)を、芸術と呼ぶ。広重が雨を線で書いたように、あるいはセザンヌのリンゴのように、芸術はいままで見えなかったものを見えるようにする。