読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOSHI KIDA
日々の記録


2月3日

南方熊楠は、すい点を見つけることを説いた。僕は、すい点は、あらゆるものにあるとおもった。それは、ものであり、場所であり、ひとである。何かをするのに動き出すことがだいじだというけど、その前にすい点を探すこと、本質をもつことが大事だ。仕事をしながら、そんなことを考えながら仕事をしていた。シャチョウはそうだ。

 

頭の中では、七尾旅人の私の赤ちゃんがながれる。