Use your useless mobile!

2019-04-06から1日間の記事一覧

3月21日

メモ 1)掃除できる範囲で:目の見張れる範囲で、手の届く範囲で。畑の大きさ、作る量や種類、渡す人などすべて手の届く距離感を保つ。 2)手を動かして学ぶ 3)学ぶなら古人や古典から:稽古とは古を稽(かんが)えること 4)表層の現実(民衆、一般的…

3月20日

車を降りると、風が吹いていた。風は春を連れてきた。谷から立ち上がる風に乗って春の匂いがわたしを通り高く舞いあがった。春のもやの中に山は消えていた。 さて、この季節がやってきましたよ。この季節は毎年不調になる。冬を越すために秋頃からエネルギー…

3月19日

スーザン・ソンタグ『こころは体につられて 』の日記のタイトルのように、昨日から絶賛体調不良である。体調不良だから心もそれにつられている。今日は朝から雨のため休み。自宅でじっとしてなにもしない。こういうとき、古典を読むのがいいんだろうな。世阿…

3月18日

面影へ移ろう時を眺める。そこに「わたし」はいらない。主語のわたしを方法によって隠し、それでも溢れ出すシミのような「わたし」が、瑣末な「わたし」が、本当の「わたし」なのでしょう。 ぼんやりああ春だなとおもって起きたら、冷たい空気に足をすくわれ…

3月17日

10時前に起きて布団の中で、千夜千冊1700夜『華厳の思想』を読みながら、むくっと起き上がって、ブランチというのか朝昼兼用の食事を11時ごろに食べられるように、舞茸と玉ねぎを炒めて野菜ダシを作り、そこに水出しのカツオダシを入れて、菜の花と青ネギを…

3月16日

東京へ行っていたため、先週はいけなかった野菜直売所に行くと、棚の上は冬と春が混ざっていた。冬キャベツと春キャベツがあった。1日1日が暖かかったり、寒かったり、差し変わりながら、毎日は少しずつ変化していく。ぼくの心はすっぽり虚ろっていて、季節…

3月15日

コムアイのインタビュー( https://revinyl.info/personalbuyer/kom_i.html ) 「はい、超硬いテクノが好きだし、超オーガニックなのも好きなんですよね。ほうれん草も好きだしグミも好きだし、都会も好きだし土も好き。私には両軸ある、そういうことかなと…

3月14日

まだまだ学校の余韻に浸っている。しばらくは抜けそうにない。 このひとだっと決めた師匠が本をメチャクチャ読んでいたこと、いましか読む時間がないと悟ったこと(あるいは、いま読んでおくと後に複利のように効能がでるのではないかとか直感したこと)、な…

3月13日

晴れ間が多く、天候が安定してきたから、そろそろ春と呼んでもいいだろうが、今日は肌寒い朝だった。 しずかにだまっていろんなひとのはなしに耳を傾けていると、話はステレオタイプとプロトタイプばかりで、まったくアーキタイプが語られない。「オーストラ…