TOSHI KIDA
ウツロイ
色は匂へど散りぬるを

Everyday with playlists


2018-01-02から1日間の記事一覧

1月2日

怒涛の正月を終え、遅めに起きて、初蹴りに行き、車を掃除し、晩飯を作り、いまこうして、やっとゆっくりソファに座って、コーヒーを飲んでいる。一杯のコーヒーはただのコーヒーなのかもしれないが、他方で、ナラティブなコーヒーだってありうる。こうやっ…

1月1日

2018年、平成最後の年。あけましておめでとうございます。昨日、大晦日の朝から今日の正午ごろにかけて、神社の火が絶えないように、火の番をしていました。0時ちょうどに神事が行われ、それからぞくぞくと参拝者がお見えになりました。太陽が顔を出した7時…

12月31日

朝に火を焚きつける。枯葉に火をつけ集めた小さな枝に火を移す。そこから、徐々に枝を太くしていき、日が安定してきたら、幹をくべる。すると、「いいとこいってるから、もっと大胆に」と、親戚のおじさんが松の幹をどさっと放り込む。そうだな、もっと大胆…

12月30日

去年の自分を振り返る、同じことをまだしていないか振り返る。荷が軽ければ移動しやすい、身軽であればあるほど、移動距離は伸びる。もっと素早くできる。

12月29日

朝、お供え物を持ってきた年配のかた。それは風呂敷に包まれていた。なにかある。年末年始の神社の手伝いをする。水引の向きや結び方、榊、しめ縄、白い衣装。なにかある。手伝いに来てくれたおばちゃんが、手が冷たいをちーたいといった。方言にもなにかあ…

12月28日

実現可能かどうかを考えて、(そのフィルターは勝手に発動、外す練習をしなければ)想像するのはおもしろくない。そうならないようにしながら、想像するのは簡単ではない。漢意を使わずに、古事記を読み解くのに、宣長は、蟻の歩みよりも遅かったのだから。