TOSHI KIDA
ウツロイ
色は匂へど散りぬるを

Everyday with playlists


2017-10-25から1日間の記事一覧

10月25日

本を読んでいると、「なんで本なんか読んでいるの」と聞かれることがある。はてには「本に書いてあることが事実だとも限らないでしょ」と言われる。そういわれるともっともな気がしなくもないが、おそらくそのひとは勘違いしている。そもそも、事実かどうか…

10月24日

昨日は友人宅でBBQ。いろいろ話す。それから、いま本を読んでいることについて考える。(最近は読書のことしか書いていないな。しかも本の内容じゃなくて、本を読むことについてしか。) いましかまとめて読む時間がないだろうこと、ぼくの師匠たちはみな多…

10月23日

今日もひたすらに本を読む。いまは少し背伸びをしながらの読書。ああこのひとにはとうてい敵いやしないな、とおもうひとの本を読む。それは松岡正剛さんなのだけど、彼は僕のなんにんかいるうちのエアー師匠のひとり。本がいいのは、著者を勝手に師匠にでき…

10月22日

台風の雨が勢いを増す。コーヒーが切れていたから、買いに出かける。今月は、コスタリカのラ・クンブレとメキシコのエルオルミゲロ。頼まれて、エチオピアの木上完熟イルガチェフェG1を購入。これ、めっちゃうまい!ぼくの今年のベストコーヒー。それから、…

10月21日

大事なことは経験から学ぶ。負の経験から。そこから這い上がるたびに、この世は無常だとおもう。成功は失敗の上にしかない。そう考えると、負というのはダメなことではないのに、最近もっぱら負をダメもの扱いにしたり、知らんぷりしているようにおもう。 サ…

10月20日

土用です。「春夏秋冬の終わりの十八日間のことを土用という。辰・羊・戌・丑にそれぞれある。(中略)冬は唐突に春になるのではなく、春もまた直ちに夏になるのではない。各季節の間には、そのいずれにも属さない中間の季がある。それが各季節の季(すえ)…

10月19日

よく雨が降る。漠然と本をたくさん読む。あれこれ手を出して、おもしろかったら一気呵成に時間を忘れて読み、つまらなかったらそっと閉じる。そんな日々を積み重ねる。本を読むことは、いろんな種を蒔くようなものだ。播いた種にとって、温度や水気、栄養、…