TOSHI KIDA
ウツとウツツとウツロイ
色は匂へど散りぬるを


4月11日

最近は4月なのに、梅雨のような日々が続いている。朝起きて、チーズケーキを作った。コーヒーを淹れて食べ合わせる。コーヒーに甘い物は合う。最近は花林糖がいい。それから、スペクテイターのホールアースカタログ特集を読み、レヴィ・ストロースの悲しき熱帯を再び読みはじめた。本には読期があると、松岡正剛は言っていて、僕はこれが好きなのだ。本を読むタイミングが違えば、本の印象もまた違うのではないのか。そういえば、以前友達が、フランス人はあまり好きじゃない、だって、初めて会ったフランス人がうっとおしかったから、といっていた。読書や人との出会いにはタイミングがある。それを縁と呼ぶのだろう。然るべきときに、然るべきことを。